--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-03-14

A Cup of Java

Gabriella Teggia / Mark Hanusz (Equinox Publishing)
a_cup_of_java.jpg

ブルー・マウンテンが登場するまで世界最高のコーヒーと親しまれていたインドネシアのコーヒー。その出荷量は世界第3位と云われています。1969年にインドネシアを統治していたオランダ軍が、インドから持ち込んだコーヒーの木がジャカルタの農園に植えられたそうです。これらは地震と洪水で失われてしまったそうですが、その後またインドから持ち込まれたコーヒーの木が根付き、インドネシア・コーヒーの栽培が本格的に行われたそうです。

インドネシアのコーヒーはスマトラのマンデリン、スラウェシのトラジャ・コーヒーが有名ですが、他にもバリ島の粉コーヒー、西ジャワ、バンドゥンのアロマ・コーヒーなどもよく知られています。

この本はジャワ島におけるコーヒーの歴史、ジャワ各地のコーヒー農園、独特の製法のロースト(炒り)・コーヒー、ジャワの文化と社会でコーヒーがどのような役割をしているか探った本です。歴史的な写真やジャワ各地のコーヒーにまつわる写真も多く、まるでコーヒー豆と一緒に旅行しているような気分です。

これを見てたらワルン(屋台)で甘~いコピ・スス(ミルク・コーヒー)が飲みたくなってきましたよ。


java02.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Osamu

  • Author:Osamu
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。