--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-03-15

Lingering Charm of Shanghai

上海人民美術出版社
old_shanhai01.jpg

この間、横浜中華街に行った時に、こんな素敵なポスト・カードを見つけました。ノスタルジックなオールド上海のムード溢れる写真が20枚綴りになっています。どれもチャーミングな中国美人がモデルで伝統楽器を弾いていたり、古い中国家具や蓄音機の前でポーズをしてくれてます。こういう雰囲気のある写真は好きですね。部屋に飾っておきたいぐらいです。私が最近よく聴いている中国ポップスも伝統回帰みたいなものばっかりですからね。最近、その手が増えてるように感じるのですが、中国は懐古趣味のようになっているんでしょうか?


old_shanhai02.jpg

ついでにこちらは横浜中華街らしいダブル・ハピネスのタバコとライター。
中華街限定発売なのかな?

double_happiness.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

流行ってるらしいです。

Osamuさん、中国って言うか上海では確実に懐古趣味流行って来ているようですよ。

上海は、歴史ある国際都市で1930年代に欧米諸国が自国の勢いに乗って上海に進出して租界を形成し、贅沢と当時の最高の技術を用いた建築物も多く作られました。

中国のイケイケパワーで、こんな上海の景観も随分と変わってしまいましたが、ここ数年昔の建造物を見直す動きが出て来ていて、計画的に修復なされているそうです。

NHKの番組で見たんですが、すごかったですよ~。床の大理石のタイルと思いきや、それは大理石の直方体のスティックのようなものを1つ1つ床に埋め込んであったんですね、これだと床面が減ってもタイルが剥がれるって事にはならないんですよ。

1930年代に流行った、ダンスホールもどんどん開店していて、当時のジャズなどでステップ踏んでる人々の様子や、1930年代をテーマにした喫茶店なども登場していました。

やっぱり。。。

昔映画や演劇で上海バンスキングとか見てたので、上海は昔から行ってみたい街の中の一つなんですよ。あの当時の建物が沢山残ってるから面白そうですね。

私もテレビとかでたまに見ますけど、見所が沢山あって面白そうです。最近KREAとかでも特集されてたし、これからどんどん行く人が増えそうですね。私も今度行って見ますよ。
プロフィール

Osamu

  • Author:Osamu
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。