--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-12-24

GIGI

Raiharah Kemunangan (Sony Music Indonesia)
20041228013624.jpg

インドネシアでトップの実力を誇るGIGIの9作目のアルバム(ベスト、サウンド・トラック除く)は、なんとイスラムをテーマにしたアルバムです。2004年ラマダン(断食月)期間中にリリースされました。インドネシアのロック・バンドでこのような宗教アルバムを制作したのはおそらく初めだと思います。ボーカリストのアルマンドは毎年ラマダン時期になるとテレビの宗教番組にひっぱりダコのようです。敬虔なイスラム教徒である彼の熱意が生んだ宗教アルバムといえるでしょう。アルバム・コンセプトは最近のインドネシアの若者達にもっと宗教心を持ってもらいたいというのがねらいだとか。イスラムをテーマにした他のアーティストのヒット曲をGIGIならではのロック・アレンジにしてバリエーションのあるアルバムになっています。

GIGIのメンバー4人のうちギターのデワ・ブジャナだけヒンドゥー教徒で、この辺の折り合いがどうだったのか気になりますが、おそらくインドネシアのトップ・ギタリストとして賞賛が宗教を越えたものだったのでしょう、彼は以前にも女性ダンドゥット歌手のイッケ・ヌルジャナのイスラム宗教アルバムに、ギターで参加していました。

1曲目はクリシェがアルバム「Kala Cinta Menggoda」でヒットさせた「Ketika Tangan dan Kaki Berkata」。これは有名な詩人のタフィック・イスマイル作詞した曲で、他の作品も2曲カバーしています。今やラマダンご用達のベテラン・コーラス・グループ、ビンボーの作品を3曲取り上げていて、3曲目はハチロク・リスムの強烈なムラユ・ロック・アレンジ。アルマンドの野太いシャウトが素晴らしい。4曲目は日本のサンディーも『アイル・マタ』カバーした「Keagungan Tuhan」。ベテラン・ダンドゥット歌手、イダ・ライラの大ヒット曲です。広く知られたインドネシアのスタンダードなムラユですね。6曲目の「Tuhan」はデワ・ブジャナのアコギのアルペジオをバックにした味わいのあるスロー・なバラード。リザ・アシャドのアコーディオンが彩りを添えています。7曲目のタイトル曲ではデワ・ブジャナのバンジョーによるアラビックなフレーズをミックスさせたアルバム中一番イスラム色の出た曲。GIGIの過去のアルバムからのリ・アレンジも2曲聴けます。偉大なアッラーを讚えた、アルマンドの力強いボーカルが素晴らしい。これはGIGIだからこそ成しえたロック史上に残るイスラム・アルバムだと思います。

アルバム発売後GIGIはギト・ロリス(ベテラン・ロック・シンガー)、スジウォ・テジョ(現代影絵芝居の第一人者)などと共に、アルバム曲をひっさげ17都市を回るイスラム伝導ツアー(Music Ngabut Dan Gema Ramadan)を行ったそうです。


20041228013632.jpg

関連サイト
Official Site of GIGI
GIGI Fans Club Japan
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Osamu

  • Author:Osamu
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。