--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-12

PATA JAWA

Pata Java
Pata Jawa

ドイツのジャズ・ミュージシャン、ノーバート・シュタイン率いるパタ・マスターズとジャドゥック・フェリアントがリーダーのジョクジャの伝統音楽集団クア・エトニカのコラボレート・アルバム。

2004年にドイツで発売されたアルバムですが、2006年にインドネシア国内でもジャケ違いで発売になりました。

ドイツのパタ・マスターズは良く知りませんが、モロッコやブラジルのミュージシャンとも共演しているそうです。クア・エトニカはジャワの伝統音楽を再構築して新しい解釈の現代的なスタイルで演奏する芸能集団とでもいうんでしょうか。ジャドゥックの別プロジェクト、シンテン・レメンのポップな世界とは異質な伝統音楽です。彼は他にバリとジャワを融合させたようなオルケス・スンペグという異色なグループも率いています。同じようなコンセプトを持つ西ジャワのサンバ・スンダという芸能集団がありますが、ジャドゥックのほうがより芸術性を打ち出しているようです。

モダン・ジャズはあまり得意じゃないですが、このドイツのジャズ・アンサンブルはクア・エトニカと上手く溶け込んでいるように感じます。ラテンジャズにエキゾチック・サウンズを絡ませたような曲や、ガムランの即興演奏など聴き所がけっこうあります。個人的には楽しめるものと違和感があるもの半々という感じですか。ジャワのお祭り芸能クダ・ルンピンをモチーフにしたような7曲目が一番面白かったです。

Pata Jawa Live


2004年にドイツで発売された同内容のアルバム
Pata Jawa Jerman

Unen-Unen / Kua Etnika
Unen-Unen

Many Skins One Rhythm / Kua Etnika
Kua Etnika Skin Rithm

Nang Ning Nong / Orkes Sumpeg
Orkes Sumpeg


パタ・ジャワのホームページです。
PATA JAWA
スポンサーサイト

tag : PATA JAWA

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: PATA JAWA

最近又PATAJAWAがWartaJazzにでているなあ、と思ったらジャケ違いの再発だったんですね。ドイツ盤は入手していて個人的にはかなり気にっていたし、シリアス気味のガムラン・フュージョンとして忘れ去られるには惜しすぎると思っていたので再発は嬉しいです。
確かに強面のアヴァン・ジャズ風の箇所も多々見受けられますが、Kua Etnikaが入ると途端に膝を崩したような雰囲気になるのところが気に入ってます。

Re: PATA JAWA

尻さん、こんばんは。このアルバムはなんか聴くたびに良くなって行く感じですね。何回も聴くと耳になじんできていろんな発見できます。Kua Etnika渋さ知らずとかとやっても面白いかもです。
プロフィール

Osamu

  • Author:Osamu
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。