--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-12-12

Krisdayanti Live in Japan 2004

20041215173245.jpg

インドネシアのトップ・スター、クリスダヤンティが12月4日東京で初ソロ・ライブ・コンサートを行いました。バックをつとめたのはインドネシア最高のプロデューサー、アレンジャー、作曲家のエルウィン・グタワと彼のバンドでした。これはもう最高の組み合わせで、期待せずにはいられません。

皮のパンツとボアの付いた皮のロング・コート。いったいいくらするんでしょう。さすがトップは違うな~と、感心してる場合じゃありません。いきなりゴキゲンなエルウィン・グタワ・バンドのノリノリのリズムに乗った彼女のハリのある声が聞えてきました。う、上手いな~。彼女のスレンダーなボデェがくねくね揺れて、なかなかセクシーじゃないのぉ。新しいアルバム「Cahaya」からさっそく"Kalau Sendiri Saja"を披露。日本語を交えたMCを挟んで、オ~ついにコート脱ぎました。ピッチリしたロングTシャツで歌うは大ヒット曲バラード"Ku Tak Ssanggup"。この時点で私めの涙腺はうるるんとゆるんでしまいましたよ。お着替えタイムのカッコイイ熱いギター・バトルのインスト曲に続いて、前半とはガラリと変わった白鳥のような純白のドレス。私の目が喜んでます。どうですかこの堂々とした歌いっぷりは。さすが子供のころから小遣い稼ぎに必死こいて歌ってきただけに、バランスの取れた歌を聴かせてくれます。ちょっとエスニックなアレンジの軽快なイントロが流れてきたと思ったら、なんとブンガワン・ソロじゃないですか。この涼しげでゆったりした秀逸なアレンジはエルウィン・グタワだからこその技でしょう。そうこうしてるうちに次は旦那のアナンと紡ぐ愛のメロディー。熱々のデュエットで息の合った所を見せてくれます。それからセリーヌ・ディオンの英語の歌を挟んで、ダンドゥット・タイムに突入。ロマ・イラマの名曲"Penasaran"でKD風ゴーヤンを披露。ラテン・アレンジのコピー・ダンドゥットもカッコいいな~。ニュー・アルバムのタイトル・バラード曲"Cahaya"にまたうるうるしてしまいました。年を取るとこうだからいけねえな~。3回目の衣装替えの次は浜崎あゆみの"LOVE”。やっぱり上手い人が歌うと同じ曲でも違うねぇ。後半は彼女のヒット曲のオンパレードで、お客さんもノリノリでした。途中客席に降りて歌ったりと、サービス精神のあるところも見せました。ラストは代表曲"Mencintaimu"をジャワ風クロンチョンのアレンジで熱唱。もう私は駄目うるうるしっぱなし。素晴らしい夜の一時を過ごさせてもらいました。客の入りは悪かったですが、またぜひ日本に来て欲しいです。



コンサート当日のセット・リスト
1.Senandung
2.Cinta
3.Merasa
4.Karau Sendri Saja
5.Ku Tak Saggup
6.Menghitung Hari
7.Keinginanmu
8.Instrumental Tune(Gt's Song)-Lamunanku
9.Cobalah Untuk Setia
10.Bengawan Solo
11.Medley Cinta(Duet)
12.Can't Remember
13.Penasaran-Kopi Dangdut
14.Cahaya
15.Instrumental Tune(KB Solo)
16.Love(Ayumi)
17.Mahadaya Cinta
18.Pilihlah Aku
19.Rembulan
20.Mencintaimu
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

祝ブロッグ

いや~いいですね。KDとこのブロッグ。かぶりつきで見たかったです。バック演奏も最高でした。

まちがえました(はずかし)

すみませんブロッグ→ブログ

ありがとうございます

bongo manさんコメントありがとうございます!まだ立ち上げたばかりですので、画像のみの箇所が多く恥ずかしいです。徐々に充実させていきますのでよろしく。KDカッコよかったですね~。きっとまた日本に来てくれると思いますよ。
プロフィール

Osamu

  • Author:Osamu
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。